アマゾン川探訪

ブラジルには、有名な観光地が沢山あります。国土も大変広いので見て回る為には、日数も必要となってきます。首都はブラジリアとなっており、入国する為には、ビザが必要となっています。飛行機もブラジルへの直行便はないので、北米やヨーロッパを経由する事でアクセスする事が可能となっています。ブラジルは世界遺産も豊富な場所となっているので、観光する場所に困る事はありません。アマゾン等の大自然や都会的な雰囲気等様々な側面を持っています。 ブラジルにはアマゾン川が流れています。アマゾン熱帯雨林を流れており大西洋に注がれる世界最大の河川となっています。源流のマラニョン川から河口までは、全長で6516kmの長さがありあります。大都市マナウスはアマゾン観光の拠点となっています。 アマゾン川周辺は、年中高温多湿の気候となっており、熱帯雨林が広がっていますので、まだまだ人間に踏み荒らされていない自然のシャングルが残っています。 ジャングルならではの、植物や生物を見る事が出来ます。日本では生息していない、300ボルトもの電流を発生させる事が出来る電気うなぎ等が生息しています。 アマゾン川には原住民種族も生活を行っていますし、アマゾン探検は今まで感じる事が出来なかった感動と素晴らしい景色を楽しむ事が出来ます。ジャングル探訪は、水路からも楽しむ事が出来る様になっており、日帰りボートツアーに参加してアマゾンの自然を満喫する事が出来ます。 観光客用のボートが用意されています。アマゾンを満喫する為には、ジャングルロッジに宿泊する事でゆっくりと楽しむ事が出来、夜のアマゾンの雰囲気も感じる事が出来ます。ピラニア釣りやワニの観察等も行う事が出来ます。水路からだけではなく、トレッキングをして楽しむ事が出来るコースも用意されています。ユネスコの自然遺産にも登録されておりブラジルを訪れた方は一度は探訪される事をおすすめしたい場所となっています。

ページのトップへ戻る