ブラジル旅行記

25時間かけてブラジルへ初めて来た

2014/08/20

海外に行くことが大好きなので、会社の長期の休みが取れたときには、必ず海外旅行に行っています。先日は、ブラジルに行ってきました。行くときには、格安航空を利用して安く行きました。格安航空を利用したので、乗り継ぎもありました。乗り継ぎをしていたので、ブラジルに着くまで25時間かかりました。25時間もかけて行ったので、すごく長旅だと感じました。到着するまでに少し疲れたのですが、ブラジルに着いた瞬間には疲れが吹き飛んでいきました。というのも、ブラジルの絶景に感動したからです。自然の多い景色を見ると、心がすっきりとしました。仕事でストレスがたまっており、暗い気分だったのですが、きれいな景色を見た瞬間に、とても感動しました。また、ビーチがとてもきれいだったので、気分が良くなりました。海に入ったのですが、太陽が降り注ぐ中、海の中で泳ぐことができたので、最高の気分を味わうことができました。ブラジルでは最高の時間を過ごしました。

コルコバードでキリスト像を見た

2014/08/20

サッカーを見に出かけたつもりが、早々の日本チームの撤退により観光に切り替えることになりました。ナイスバディなブラジルのお姉様たちの前ではとても水着やトップレスになる勇気はないのでビーチはやめて、あのでっかいキリスト像を見に行く事にしました。コルコバードの丘に聳え立つ巨大なキリスト像はブラジルのリオデジャネイロの観光名所。ガイドブックによると標高710mの高台にあり、そこから眺める360度の絶景は世界遺産として2012年に登録されました。 その有名なキリスト像を間近で見るために、ケーブルカーに乗る必要がありました。ただ、時期はワールドカップ。同じように観光しかやる事がなくなった人たちが並んでなかなか乗れずに苦労しました。一緒に並んだイギリス人のカップル達には待ち時間も楽しそうでしたが、女二人では3時間待ちは辛いものがありました。 しかし、上に上がっての景色は本当にすばらしいものでした。ブラジルの青い海、青い空、白いキリスト像。そして、人、人、人。 このような時期でなければ体験できない人の山。これもこのすばらしいブラジルのリオデジャネイロの景色が呼び込んだ風景なのでしょう・ 次回コルコバードの丘に登る機会があれば、スムーズにケーブルカーに乗り込みたいです。

砂浜でサッカーをやってる子供タたちがめちゃうまい

2014/08/20

中学生と高校生の頃に、部活動でサッカー部に入っていました。運動が好きだったので、毎日放課後には友達たちと楽しくプレーしていました。社会人になってからも、エクササイズのためにプレーを続けています。先日、ブラジルに旅行に行って来たのですが、そのときに、現地の子供たちが砂浜でサッカーをしている様子を見ることができました。ブラジルのサッカープレーヤーたちは技術を持っており、プレーが上手なことが知られていますが、子供たちもプレーがとても上手かったのです。とても上手なプレーをしていたので、見入ってしまいました。才能のある子供たちばかりが集まっていて、見ながら感動してしまいました。さすがブラジルの子供たちという印象を受けました。ボールの蹴り方が大人のように上手でしたし、走るのもかなり早かったです。それに、子供たちはみんな楽しそうにサッカーをプレーしていました。ブラジルに行って良かったと思えた瞬間でした。

ページのトップへ戻る