コルコバードでキリスト像を見た

2014/08/20

サッカーを見に出かけたつもりが、早々の日本チームの撤退により観光に切り替えることになりました。ナイスバディなブラジルのお姉様たちの前ではとても水着やトップレスになる勇気はないのでビーチはやめて、あのでっかいキリスト像を見に行く事にしました。コルコバードの丘に聳え立つ巨大なキリスト像はブラジルのリオデジャネイロの観光名所。ガイドブックによると標高710mの高台にあり、そこから眺める360度の絶景は世界遺産として2012年に登録されました。 その有名なキリスト像を間近で見るために、ケーブルカーに乗る必要がありました。ただ、時期はワールドカップ。同じように観光しかやる事がなくなった人たちが並んでなかなか乗れずに苦労しました。一緒に並んだイギリス人のカップル達には待ち時間も楽しそうでしたが、女二人では3時間待ちは辛いものがありました。 しかし、上に上がっての景色は本当にすばらしいものでした。ブラジルの青い海、青い空、白いキリスト像。そして、人、人、人。 このような時期でなければ体験できない人の山。これもこのすばらしいブラジルのリオデジャネイロの景色が呼び込んだ風景なのでしょう・ 次回コルコバードの丘に登る機会があれば、スムーズにケーブルカーに乗り込みたいです。

■お気に入りサイト

野菜のソムリエ

ページのトップへ戻る